オルテガ『大衆の反逆』②

オルテガ『大衆の反逆』20190526②.mp3 2019年5月26日定例読書会録音。オルテガ『大衆の反逆』の二回目となります。オルテガはドイツ観念論など思弁的哲学にも影響を受けたものの、彼の著作はそうした傾向とは一線を画する印象jを受けます。それはドイツ哲学を学びつつ故郷スペインではこの哲学が根付かないという判断をした為です。それほど、スペインが育んできた地域主義や地域の多様性は根強いものであったと言えるのかもしれません。自身が囚われている文化や慣習というものを根幹にしつつその在り方を考え直す・・・こうしてオルテガは純粋理性とは異なる「生の理性」という独自の思想を構築していくことになった訳です。

続きを読む