オルテガ『大衆の反逆』①




2019年5月26日定例読書会録音。今回よりオルテガの『大衆の反逆』について四回に渡りお届け致します。「大衆」「反逆」となかなかマッチョなワードの並ぶ作品ですが、問いかけられているのは近代が生み出した大衆社会に生きる私たちの生き方です。

初回は「大衆」という問題に向き合うことになった哲学者オルテガの来し方や思想的背景、またオルテガの出身地であり、ヨーロッパの中でも特異な位置を占めたスペインの歴史や社会的・思想的風土のお話をしていきます。











ArtWork

この記事へのコメント