町屋良平『1R1分34秒』②




2019年4月7日定例読書会録音。町屋良平『1R1分34秒』の二回目です。今回はボクシング小説である本作品を書くにあたり筆者が意識した点、そして作品の主人公を取り巻く状況について説明していきます。夢追い人の苦しさというものが如実に分かる回です。










ArtWork

"町屋良平『1R1分34秒』②" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。